無農薬のコーヒー豆を提供!種類が選べるセット・定期購入商品をご用意 豆と粉の違い・保存方法

HOME コラム一覧 > 無農薬のコーヒー豆を提供!種類が選べるセット・定期購入商品をご用意 豆と粉の違い・保存方法

コーヒーのタイプは豆と粉に分けることができます。見た目だけでなく、コーヒーの味わいや香りにも違いがあることをご存知でしょうか。こちらでは、コーヒーの豆と粉の違い、保存方法について解説します。ALLURE-BEANSでは、無農薬のコーヒー豆を販売しています。

豆タイプと粉タイプはどう違う?

豆タイプと粉タイプはそれぞれ魅力があります。どのようにコーヒーを味わいたいか考えることも、自分にとって最適な種類を選ぶポイントになります。

◇豆タイプ
豆タイプは、こだわりのミルとともに、コーヒー豆を挽く時間そのものを楽しむことができます。ゆったりとした時間を楽しみたいという方にぴったりです。また、コーヒー豆を挽いた瞬間の香りも大きな魅力の一つ。コーヒーの香りを強く楽しみたいのであれば、コーヒー豆がおすすめといえます。

たくさんのコーヒー豆

◇粉タイプ
粉タイプはあらかじめコーヒー豆をミルで挽いたものです。ドリッパーやサーバーを使用して、手軽にレギュラーコーヒーが飲めるという魅力があります。コーヒー豆を挽く道具を持っていない方やコーヒーを頻繁に飲む方などには、粉タイプが適しています。

美味しいコーヒーを楽しみたいとお考えなら、ALLURE-BEANSまでお問い合わせください。アフリカのウガンダで生産された無農薬のコーヒー豆やセット商品などを販売しています。お好みに合わせて豆タイプや粉タイプ、レギュラーや深煎りからお選びいただけます。定期購入もでき、毎月ご自宅や出先で無農薬の美味しいコーヒーが味わえます。

豆と粉の保存方法

豆タイプと粉タイプの保存方法は基本的に同じです。紫外線から守り、酸素に触れないよう、高温多湿を避けて温度を一定に保つことがポイントです。開封前なら常温で保管し、開封後の場合は密閉容器に入れて冷蔵庫や冷凍庫などで保存します。

 

ただし、温度差があるため頻繁に出し入れするのはおすすめしません。一度に使う量を小分けしておくとよいでしょう。また、古い豆を判断する方法を押さえておくと便利です。

 

カビが生えたり、明らかに変な臭いがするという場合は、使用するのを避けましょう。表面が油でテカテカしている豆は、焙煎の度合いに起因したものなので気にしなくても問題ありません。

瓶に入ったコーヒー豆

ALLURE-BEANSでは無農薬のコーヒー豆をはじめ、コーヒーゼリー、カスカラチェリーティーなどの商品を提供中です。セット商品や定期購入商品などにも対応していますので、お好きな種類をお選びください。

セット商品・定期購入商品もご用意!無農薬のコーヒー豆なら種類が選べるALLURE-BEANSへ!

コーヒー豆をお探しなら、ALLURE-BEANSで販売する商品をご覧ください。ウガンダの豊かな自然で育った無農薬のコーヒー豆で、種類はレギュラーと深煎り、豆タイプと粉タイプをご用意しています。後味スッキリでクセのない味わいをお楽しみいただけます。定期購入商品はレギュラーと深煎りの2個セットを毎月お届け!豆タイプと粉タイプからお好みに種類が選べます。美味しいコーヒーでホッと一息つきましょう。

無農薬のコーヒー豆を定期購入するならALLURE-BEANSへ

会社名
有限会社アイチテクノベンダー

サイト名
ALLURE-BEANS

代表責任者名
加藤 芽依

住所
〒452-0843 愛知県名古屋市西区平中町341

電話番号
080-5110-5888

電話受付時間
9:00~17:00

メールアドレス
allurebeans@gmail.com

ホームページURL
https://www.allure-beans-naturallygrown.com/