自然栽培のコーヒー豆を通販で提供!ギフト・選び方のご質問も受付!豆を挽く必要性・挽き方の種類

HOMEコラム一覧 > 自然栽培のコーヒー豆を通販で提供!ギフト・選び方のご質問も受付!豆を挽く必要性・挽き方の種類

コーヒー豆からコーヒーを抽出するために必要なのが挽くという工程です。なぜコーヒー豆を挽く必要があるのでしょうか。こちらでは、コーヒー豆を挽く必要性や挽き方の種類についてご紹介します。ALLURE-BEANSでは、自然栽培のコーヒー豆を販売しています。

コーヒー豆を挽く必要性とは?

コーヒー豆の状態でお湯につけておいた場合、コーヒーの成分がじわじわと抽出されていきます。しかし、ただつけているだけでは、コーヒーを飲めるのがどれだけ先になるかわかりません。また、抽出も不十分です。

 

そこでコーヒー豆を挽いて粒状に細かくすることで、お湯と接する面積が増えてコーヒー成分を抜き出せるようになります。これがコーヒー豆を挽く必要性です。コーヒー豆を最大限に味わうためには、挽くという工程が欠かせません。時間はかかりますが、それもコーヒーの醍醐味です。しっかりと挽いてコーヒーを楽しみましょう。


ALLURE-BEANSでは、自然栽培のコーヒー豆を通販で取り扱っています。自然栽培のため農薬を一切使用していません。ギフト用としてもおすすめの商品です。自然栽培のコーヒー豆をお探しの際は、ALLURE-BEANSをご利用ください。

coffee-mill-coffee-cup.jpg

選び方の参考にもなる!コーヒー豆の挽き方の種類

コーヒー豆の挽き方は以下の通りです。

◇粗挽き
ザラメほどの大きさに挽くのが粗挽きです。プレス式コーヒーメーカーやパーコレーターなどで行うことができます。

◇中粗挽き
ザラメより少し小さめの大きさで、主にコーヒー用のサイズです。一般的なコーヒーメーカーで挽くことができます。

◇中挽き
ザラメとグラニュー糖の間くらいの大きさです。コーヒー用のサイズのため、コーヒーメーカーで挽けます。

different-types-coffee-beans.jpg

◇中細挽き
グラニュー糖ほどの大きさに挽く方法です。コーヒーメーカーやドリッパーで挽くことができます。

◇細挽き
白砂糖とグラニュー糖の間の大きさになります。コーヒーメーカーやドリッパーなどで挽くことができます。

◇極細挽き
主にエスプレッソ用の挽き方で、大きさは白砂糖ほどになります。挽くためには、エスプレッソマシンやマキネッタなどが必要です。

コーヒー豆の選び方で迷ったときは、挽き方の種類などから判断するのもよいでしょう。美味しいコーヒーを味わいたいとお考えなら、ALLURE-BEANSが通販で提供する自然栽培のコーヒー豆をご検討ください。クセがなく、後味スッキリのコーヒーをお楽しみいただけます。

ギフトにも最適!自然栽培で育ったコーヒー豆の通販ならALLURE-BEANSへ

コーヒー豆は挽き方によって味わいが大きく変わります。自分好みの挽き方を見つけることも、コーヒーの楽しみ方・選び方の一つといえます。コーヒー豆をしっかりと挽いて、香りと深みを味わいましょう。通販でコーヒー豆を購入するなら、ALLURE-BEANSをご利用ください。自然栽培で育ったウガンダ産のコーヒー豆で、大切な方に贈るギフトにも適しています。ギフトとしての選び方は、相手の好みをきちんと考慮することがポイントです。

自然栽培のコーヒー豆を通販で購入するならALLURE-BEANSへ

会社名
有限会社アイチテクノベンダー

サイト名
ALLURE-BEANS

代表責任者名
加藤 芽依

住所
〒452-0843 愛知県名古屋市西区平中町341

電話番号
080-5110-5888

電話受付時間
9:00~17:00

メールアドレス
allurebeans@gmail.com

ホームページURL
https://www.allure-beans-naturallygrown.com/