top of page
検索
  • 執筆者の写真allurebeans

コーヒー豆は農薬だらけって知ってた?!


コーヒー豆は農薬だらけ

突然ですが、

▶︎コーヒー豆は食品の中で農薬使用率が第1位って知っていましたか?

植物の中では第2位で、1位は「綿」と言われています。

「綿」でいうと、近年では「オーガニックコットン」というなるべく農薬を使用していない綿を使用した服や下着、ナプキンが販売されるようになりました。


それは、肌に直接触れるものなのでとても危険なんです。

では「コーヒー豆」はどうでしょうか?

人によっては毎日飲む方、一日に何杯も飲んでる方もいらっしゃると思います。


「コーヒー豆」は直接的に体に入れることになります。 そうなると、とても危険だとは思いませんか?


▶︎ですが「農薬が危険!」と言われても直接的にどんな影響があるのでしょうか???

農薬って目に見えないし、どれくらい含まれているのかもわかりませんよね?

農薬は目に見えない怖さがたくさん詰まっています。


コーヒーを1杯飲んだから農薬がこれくらいだ〜とか

は表すことは相当難しいですが、農薬の危険性とは「チリツモ」なんです。


毎日コーヒーを飲むとしたら、農薬は徐々に積もっていきます。

農薬は溶けたり、排出することは難しいのです。


なのでなるべく少ないものを選択したり、使用していないものを取り入れることで健康に過ごすことができると思います。


▶︎実際に農薬はどんな影響があるのでしょうか?

・アトピー

・アレルギー症状(花粉症など)

・ガン

・白血病

・不妊

・子供の先天的障害

・・・etc


▶︎何種類の農薬が使用されてるの?

世界中で使用されている農薬の数は約140種類以上あると言われています(汗)

そして、世界中の中で日本が一番危ない農薬を使用していて、一番使用している現状です。


しかも!一度で使用されるのは何種類もの農薬を組み合わせることが通常なんです、、、


なので昔には聞いたことがない現代病が増えています。


▶︎農薬は栽培時だけではない!!

農薬は栽培時にのみ撒くイメージがありますよね?

実は、海外から輸入される作物や植物は港についてから「燻蒸」という作業が行われます。


「燻蒸」と言うのは、強い薬を用いて殺虫処理を行うことです。

虫を殺してしまうくらいの激薬なんです、、、


それを人間が口にするものにも使用していることになります。怖い、、、


▶︎ALLUREのコーヒー豆は大丈夫??

まずは栽培時ですが、完全に自然栽培で大切に育てています。

完全に自然栽培というのは、農薬はもちろん育成のための肥料(動物性肥料を含む)を一切使用しない栽培方法です。

肥料の代わりに、同じ土地で育っているバナナの葉っぱや、コーヒーの実と言われるコーヒーチェリーを乾燥させたものを土に撒いて栄養を与えています。


農薬を一度土に撒いたてしまったら、一生元の土には戻らないと言われています。

なので一度巻いてしまったら自然を一つ壊していることになるのです。


次に輸入時の薬ですが、ALLUREで使用しているコーヒー豆は特別に「非燻蒸証明書」と「残留農薬検査証明書」を発行してもらっているので燻蒸されることはありません。

その後名古屋港にある温度管理を徹底している定温倉庫にて大切にコーヒー豆を管理しています。

そして使用する分だけを毎月運んでもらい、必要な分だけを焙煎して、製造し、新鮮なものを皆さまの元届けています。


コーヒー豆の流れ

ー最後にー

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コーヒー豆に使用されている農薬の危険、それによって自然が壊されていること。

少しでも伝わったら幸いです。

みなさまの健康と、みなさまの大切な方の健康と自然が少しでも守られることをお祈りしています!


▼Instagramのフォローで嬉しい特典が!


インスタ15%OFF




閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page